トップページ > 成長因子 で検索結果

1クール6回。男性も女性も治療可能。

個々の頭皮の状態に応じた施術プランを作成。

ハーグ療法(HARG療法)では、髪の毛を育成させるために必要な細胞の栄養となる「MesoHair カクテル」と、細胞を活性化させる(正常に働かせる)ために必要な成長因子である「HARGカクテル」を用いて、部位に注入します。

まず針のない注射と言われるエレクトロポレーションの技術を用いて「MesoHairカクテル」を浸透させていきます。次にハーグ液を針のない注射と言われるエレクトロポレーションで頭皮の表皮部に浸透させます。無痛なので麻酔の必要はありません。これを1ヶ月おきに4回繰り返し、その後は1~1.5ヶ月に2回。合計6回の施術が1クールです。

注入するカクテルの分量や施術の回数は、個人の脱毛症状や白髪があるといった状況に応じ、医師が適切な施術プランを作成し、管理を行うので、男性も女性も安心して治療を受けることが可能です。

高い効果を発揮する成長因子とは・・・ ?

眠っていた「毛乳頭」の活動を成長因子で力強く目覚めさせる !

髪の毛は毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことで育成されますが、細胞分裂を行うためには毛細血管から栄養素、酸素を受け取り毛母細胞へ送る役目と、毛母細胞の増殖を抑制する「毛乳頭」からの信号=命令が必要となります。
つまり、ハゲ、薄毛は「毛乳頭」が正しく細胞に命令を伝達していない状況が引き起こしていると言うことができます。「毛乳頭」を正常に働かせるために必要なのが、ハーグ療法(HARG療法)で使われる「成長因子」です。

ハーグ療法(HARG療法)で使われる「成長因子」は、脂肪細胞から培養された脂肪幹細胞からタンパク質だけを抽出したものを使用します。このタンパク質の中には、毛髪の再生に関与する膨大なヒト成長因子が含まれています。これを細胞に直接注入することで、「毛乳頭」が各細胞へ活発な命令を与えるだけでなく、毛細血管やコラーゲンが増長するといった周囲の環境も向上し、育毛再生へと力強く促すことが可能なのです。
またハーグ療法(HARG療法)で使用する「成長因子」は、フィルターレーションによるすべてのウイルスを除去し、ガンマー滅菌により滅菌され、アメリカのCTFAにより安全性は承認されています。